【星稜】奥川恭伸が甲子園で23Kのすごい試合!イケメンでかっこいい!

みなさんいつもお読みいただきありがとうございます!

ちゃんしんです!

日々興味があるエンタメ情報やふと疑問に思うようなこと、イベント情報、いろんなお役立ち情報を書いていきます!

今日は「【星稜】奥川恭伸が甲子園で23Kのすごい試合!イケメンでかっこいい!」と題して記事を書きましたのでぜひごゆっくりご覧ください♪( ´▽`)


みなさん試合見ましたか?!

すごい試合でしたね!

タイブレークでどうなるかわからない状況で、最後ドラマティックな決勝3ラン、、、!( ´∀`)

ほんと、ドラマか映画を見ているかのようでしたね!

今回はその試合の感想と奥川選手がイケメンというところに触れて記事を書きたいと思います!

スポンサーリンク

星稜高校の奥川恭伸が甲子園で力投!23奪三振!

早速今回の試合内容に触れていきたいと思います!

8月17日甲子園第3回戦の第2試合、星稜高校(石川)ー智弁和歌山(和歌山)

奥川は自己最速タイとなる154キロを連発しました!

大事な舞台で過去最高記録を連発!

すごいですね!

6連続を含む23奪三振、3安打1失点、165球完投

165球も投げたんですね、、、次の試合が心配になりますね、、、しっかりと肩を休めて欲しいです!

3回は直球勝負で、自己最速タイの154キロをマークするなど3者連続三振

会場が歓喜と驚きでざわめきましたね!

4回には先頭でプロ注目の黒川をフォークで空振り三振、続く細川からも空振り三振を奪うなど6者連続三振。

この辺りで「奥川やべー」となりはじめましたね!(^◇^;)

6回に失策、死球などから2死一、二塁とされると、西川に右前適時打を浴び、今大会の無失点投球は17回でストップ。

ここは非常に勿体無いところでしたね、、、!

それでも9回までに三振の数を17まで積み上げました。

こんなに三振て取れるもんなんですね、、、


試合は1-1のまま延長戦に突入。

延長に入っても三振を奪い、11回には再び最速タイの154キロを連発。

炎天下の中、ここにきてさらに爆発しました。
おそるべし高校球児、、、

延長13回からは無死一、二塁からのタイブレークが実施されました。

13、14回を無失点で切り抜け、直後の攻撃、1死二、三塁から6番・福本が決勝3ランを放って勝利!

思わず声をあげてしまうほどこの瞬間には胸が熱くなりました!

星稜高校を応援する方の反応は?

ここで、試合を見ていた方の声を紹介したいと思います!

 

ここぞとばかりのおもしろツイートもありながら、みんなが祝福ムードであふれています!

中には奥川選手の投球データをまとめた方もいて、その注目度が高いことがわかりますね!

それとやはり試合後、奥川選手の涙にみんなが感動しています!

ここ数年で1番感動する試合だったのではないでしょうか!

星稜高校の奥川恭伸のプロフィール!

ここで奥川選手のプロフィールを紹介します!

奥川 恭伸(おくがわ やすのぶ)

生年月日:2001年4月16日(新3年生)
出身:石川県かほく市
身長・体重:183cm・84kg
好きな芸能人:阿部サダヲ
好きな食べ物:チョコレート

星稜高校の奥川恭伸はイケメンでかっこいい!

そんな奥川選手ですが、爽やかな笑顔で女性ファンが多いことでも知られています!

今日はせっかくなのでそんな奥川選手の素敵な表情のある画像をみなさんにお届けしたいと思います!

素敵な笑顔ですね、試合中とは思えない。。。リラックスするように心がけているのでしょうね!

健康的な白い歯が素敵です。

吠えてます。

かっこいいですね。

凛々しい顔です。

こんな顔に見つめられたらファンは倒れてしまいますね。

星稜高校(奥川恭伸次)の次の対戦相手、試合日程は?

対戦相手は記事を書いた8月17日15時時点ではまだ決まってませんが、

星稜高校はなんと連日の試合となります!

165球を投げた奥川選手は登板するのでしょうか、、、身体のこともありますので、監督がどう判断するか、わかりませんね!

いずれにしても、他の選手含め、炎天下の試合で疲労が続いていますから、体調には十分気をつけて明日を迎えて欲しいですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか!

今回は「【星稜】奥川恭伸が甲子園で23Kのすごい試合!イケメンでかっこいい!」というお題で記事を書きました。

改めてすごい試合でした!

明日もすごい試合であることを期待しましょう!

それでは最後までご覧いただきましてありがとうございました!

野球

Posted by nogiblog